10物件

おじいさまが建てられた住まいを残したくて

約2年の間に増築した大きな住まい

外観写真
昭和50年代に建てられた住まいです。おじいさまがこだわって建てられた家をどうしても残したいとの思いをしっかりと受け止めて耐震性能と現状の見栄えを両立させるのに苦労しました。結果的に台所や居間・応接室、廊下などがすごくきれいになったと喜んでいただきました。これで安心して住んでいただけます。

定番の押入れの補強から

押入れは建物の隅の方に造られていることが多く、補強には最適です。費用の面でも割安ですし、工事も早く終わります。この時、不要なものを整理処分されるお客様もたくさんいます。かたずけができてよかったと喜ばれます。 造り付けの洋服箪笥もご要望があれば元通り復旧します。ここが大工職の腕の見せ所でもあります。当社の協力大工は皆このような仕事を苦にしません。お客様を大切に思っているからです。 重いタンスや家具類も大工さんと移動し、元に戻します。

廊下の壁は連続でしっかり補強。

 壁の連続した廊下は補強に最適です。部屋を包むように配置されていればなおさら補強の効果が上がります。 床から天井まで前面に構造用合板を張り巡らし、好みの壁紙を貼ることで見違えるようにきれいいになります。将来手摺を付けるときには下地ができているのでお好みの位置に取り付けられます。

台所が新築の部屋みたいにきれいになりました

今までの壁は土壁に綿壁を塗ってあり、汚れが拭き取れませんでしたが補強工事では壁も天井も台所の汚れが拭き取れるように汚れ防止と耐久性のある壁紙を選んで貼らせていただきました。全体に白系統にまとめたので随分と台所が明るくなり、広々とした感じで、喜ばれました。キッチン周辺は汚れ防止と防火性のある不燃キッチンパネルで更に明るくなりました。

外壁も耐久性と強度を考えて

西面の外壁は窓が少なく補強には最適です。今までは角波が貼られていましたが下地を変更して構造用合板耐力壁とし、仕上げに窯業系サイディングの竪貼りを貼りあげました。床の間と縁側の西妻面全体に貼ったのでバランスが崩れずにきれいに仕上がりお客様からも喜ばれました。
エーテック建築事務所
Proposer株式会社
〒760-0078
香川県高松市今里町2丁目14-6
TEL.087-816-5331
FAX.087-816-5222
───────────────────────
建築・設計・施工
───────────────────────
≪許可・登録≫
一級建築士免許/
大臣登録第198000号
建設業許可番号/
香川県知事許可(般-27)第7078号
建築士事務所/
香川県知事登録第2032号
事務所所在地