本文へ移動

エーテック建築事務所からのお知らせ

耐震改修工事が始まりました。
2017-01-11
本年度5件目の耐震改修に着手しました。
昭和55年完成の2階建て住宅です。
今回の建物は1階の外壁を補強する方針です。
外壁がモルタル・プリント鋼板で30年以上経過すると
結構劣化しているので外部に重点を置いた補強となります。
モルタルを剥がし始めてすぐにその方向性が正解であったことが
実証されました。モルタルの下地として張ってあるアングルラスが水の染み込みで錆びて非常に強度が低下していたのです。
 本物件は外壁のひび割れはほとんど見受けられなかったにもかかわらず内部では劣化が進んでいたのです。やはり、躯体の劣化は外部から進行するのだと再確認させられました。
TOPへ戻る